様々なニーズがあるスタジオ撮影!そんなスタジオ撮影の基本を初心者にも分かりやすく解説

当サイトでは様々なニーズがあるスタジオ撮影についての情報をご紹介しています。
スタジオを借りておこなう撮影の基本を初心者にも分かりやすく解説しているサイトです。
初めて利用を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。
スタジオでの撮影にはメリットがいっぱいです。
利点を活かした映像作りに活躍しています。
一方でスタジオでの撮影にはデメリットもあるので、利用する前には注意しておくことをおすすめします。

様々なニーズがあるスタジオ撮影!そんなスタジオ撮影の基本を初心者にも分かりやすく解説

思わず魅入ってしまう素敵な動画を撮影したい初心者の方もいるのではないでしょうか。
そのようなときにはスタジオ撮影にこだわるのも良いかも知れません。
最近では撮影に利用できるスタジオが多く存在しています。
白ホリゾントスタジオやハウススタジオ、さらにはプロ向けの貸切撮影可能なスタジオまで幅広いものがあります。
それぞれ様々な世界観に対応できる施設となっていたり、自由度の高いスタジオ撮影ができたりするのが特徴です。
用途に合わせて選ぶことが大切になります。

まずはスタジオ撮影のやり方を見ていこう

スタジオ撮影はお宮参りから始まり、七五三や卒業式や入学式、また成人式やウェディングやマタニティーフォトなどお子さんから家族の思い出を形にする上で、とても需要が高くなっています。
コロナ禍でイベントが縮小される中でも撮影だけはきちんと行いたいという事で希望されている方も多いですし、やり方や方法をチェックしていきましょう。
基本的にスタジオ撮影の場合は衣装レンタルも出来ますし、ヘアメイクはその場で行っていきます。
用意が整ったら撮影となりますが、お子さん一人ずつ撮影をしたり家族で撮ったりします。
お子さんの場合は着物と洋装と両方行うケースが多いですのでそこで着替えが入ってきます。
家族写真は着物で撮影をすることが多いですが、その際お母さんの着物の着付けプランが用意されているスタジオも有りますので要チェックです。
シチュエーションや背景や小物なども変えて、イメージに沿って撮影を進めていくことになりますので把握しておきましょう。

スタジオ撮影の平均的な費用はどれくらい?

スタジオ撮影をするときには、費用の相場を調べてから利用する事をお勧めします。
大手ですと大体同じぐらいで選べることが多いですが、システムなどが異なる場合も有ります。
撮影料金は安く設定されているけれど、アルバムを作る時の料金が高いことも有れば、そこで選んだ写真しかデータを手に入れることが出来ない場合も有ります。
アルバムを作らないとなれば、プリントする写真の分だけデータが買えるというところも有るのでせっかく沢山写真を撮ったのに捨ててしまうような感覚になり、もったいないという事でアルバムを結局契約される方もいます。
平均的な料金としてみると、スタジオ撮影では衣装から着付けやヘアメイク、そしてアルバム制作を含んで3万円から5万円が相場でアルバムの写真枚数を増やしたり、両親へのプレゼントなどで冊数を増やしていくとその分費用が高くなっていきます。
スタジオ撮影は選ぶ写真館のシステムでかなり変わってくるので比較検討をしましょう。

スタジオ撮影とロケーション撮影の違い

写真館で撮影をする方は増えていますし、これだけデジタルの世界が広がっていてもアナログなスタジオ撮影を選ぶ方は多いです。
味がありますし、その写真をアルバムにしたりデータでとっておいて年賀状などに使うことが出来るので便利です。
素人さんが撮影するのとプロのカメラマンに依頼するのとでは仕上がりも圧倒的に違ってきますし、選ぶメリットはあるでしょう。
またプロに依頼する際、大きく分けるとスタジオ撮影とロケーション撮影があります。
大きな違いは室内か室外かという点です。
場合によってはロケーション撮影でも室外の場合がありますし、どこかの室内で出張してもらって行うということもあるかもしれません。
しかし大体は室外です。
そのため天候に左右されることも考えなければなりません。
自然な雰囲気でとれますし、例えば結婚写真であればウェディングチャペルや海岸や庭園などを選ぶことも出来ますので、メリットも多いので検討してみましょう。

スタジオ撮影を成功させるコツとは?

スタジオ撮影を成功させたい場合は、コミニケ―ション能力も高いほうが有利かもしれません。
例えばスタジオ撮影の際モデルの笑顔を上手に引き出すためのコミニケ―ション技術を持ち合わせている場合は、豊かな表情を醸し出す情緒的な作品に仕上げることも簡単になってきますし、自分たちが欲しいと思う構図やイメージに近づけることもたやすくなり、成功率が上がってきます。
機材の扱いなどの撮影技術も勿論大切ですが、作品を制作する上で被写体の表情もとても大切な要素ですから、日ごろからコミニケ―ション能力を磨いておくと良いです。
そして、実際にスタジオで撮影しする前に良い作品を多く観察して、事前に自分の中のイメージの引き出しの数を多くしておくことで、シャッターチャンスや豊かで芸術的な作品を手に入れることができる可能性が格段に上がってきます。
また、撮影の際は、意外と種類の多いライトやレフ版等の扱いもきっちりと習得しておくことも大切です。

スタジオ撮影に関する情報サイト
スタジオで撮影してもらおう

当サイトでは様々なニーズがあるスタジオ撮影についての情報をご紹介しています。スタジオを借りておこなう撮影の基本を初心者にも分かりやすく解説しているサイトです。初めて利用を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。スタジオでの撮影にはメリットがいっぱいです。利点を活かした映像作りに活躍しています。一方でスタジオでの撮影にはデメリットもあるので、利用する前には注意しておくことをおすすめします。

Search